【FP3級】建築基準法について#59

FP3級

答え:1

解説:建築物が防火地域および準防火地域に渡る場合においては、原則としてその全部について防火地域内の建築物に関する規定が適用される。

防火地域は駅前や商業施設が密集するような場所で、準防火地域は住宅など建物は密集している地域だね

⑤容積率

法廷乗数は、住居系なら4/10、その他は6/10になるよ~

試験問題⑪

建築基準法において、建築物の( )の敷地面積に対する割合を容積率という。(2011年9月に出題)

1)建築面積

2)延べ面積

3)共用面積

答えは次のページ

タイトルとURLをコピーしました